3部門No1 高品質・コスパ・簡単操作

大切な方へ 季節のご挨拶を 寒中見舞い印刷

10/24までプリント料金

\ 58%OFF /

寒中見舞いを作る
寒中見舞い印刷はしまうまプリント!今ならプリント料金58%OFF(2022/10/24まで)

PCでもスマホでも簡単にご注文いただけます ご注文の流れ

  1. デザインを選ぶイメージ

    1. デザインを選ぶ

    デザインを探すから好きなデザインを選びましょう。

  2. 自由にデザインするイメージ

    2. 自由にデザインする

    写真を配置したり、スタンプでデコレーションをして自由にデザイン!

  3. 注文情報を入力するイメージ

    3. 注文情報を入力する

    宛名管理から送り先を登録しておくとより便利!

  4. お手元にお届け

    4. お手元にお届け

    寒中見舞いがお手元に届きます。投函代行も選択可能です。

カテゴリから探す

特徴2イメージ画像

低価格の理由は
自動化された自社工場

半自動化された生産ラインを最小限の人員で運営しています。製造コストを抑えることにより、街の写真屋さんでは実現できないような価格設定を実現しています。

料金について
特徴3イメージ画像

高性能プリンターによる
高い印刷クオリティ

高性能のプリンターを採用し、高品質なのに低価格な商品のご提供を実現すると同時に、業界20年以上の経験を持つ熟練の技術者が品質管理しています。

仕上げ・品質について
特徴4イメージ画像

最短翌日発送で送料無料

しまうまプリントの寒中見舞いは、最短翌日発送!土日や年末年始も休まず稼働しています。
さらになんと送料が無料!荷物を追跡できる配送方法なので安心です。

配送・納期について
特徴5イメージ画像

宛名印刷も無料

面倒な宛名書きも、しまうまで宛名印刷すればラクラク!登録した宛名住所録はもちろん翌年以降も利用可能です。

宛名印刷について

よくあるご質問

  • 寒中見舞いと喪中はがきは、送る目的や届ける時期などが異なります。
    安寒中見舞いはがきとは、寒くて体調を崩しがちな時期に、相手の健康を気遣うための季節の挨拶状のひとつです。誰でも送ることができ、次のような場面でも使われます。
    1. 年賀状をいただいたが、松の内まで(1月7日ごろ)に返信できなかった
    2. 年賀状をいただいたが、喪中で返信できなかった
    3. いただいた喪中はがきに対する返信
    4. 喪中と知らずに年賀状を出した時のお詫び

    喪中はがきとは、自分の身内に不幸があった場合、「新年のあいさつを控えさせていただきます」と伝えるための便りのことをいいます。
  • 2021年の場合、松の内(1月7日※)の翌日から大寒(2月3日)までには出し、立春(2月4日)までに届けられるよう準備を進めましょう。
    ※松の内を15日とする地域もありますので、ご自身の地域でご確認ください。
他のよくあるご質問を見る